限度額を増額する方法はあるの?

専業主婦向けのカードローンは、どうしても借入限度額が低くなってしまいます。
専業主婦の場合は年収ゼロで返済は夫に頼るしかなく、返済能力が低いと見なされるので仕方がありません。
でも実はカードローンを利用するにあたって、後日キャッシング枠が増枠されるケースもあるので要チェックです。
限度額が上がると大抵の場合は金利が自動的に下がるので大きなメリットとなります。
さてどんな場合に増枠の可能性があるのかというと、利用実績を積み重ねることがポイントになります。
利用実績とは利用者が借入れと返済を繰り返し続けていくことで作られていきます。
お金を借りるばかりで返さないのは問題外です。
大切なのはきちんと返済してもらえる人物だ、という信用を得ることです。
返済期日を守り延滞を起こさず、毎月決まった返済金額を入金することで、優良な顧客として評価が高まります。
こうしてある程度の実績ができると、カードローン会社から限度額アップの案内が来ることがあります。
またはそれなりの期間利用を続けた後、頃合を見てインターネットや電話から増枠の申し込みをすることも可能です。
増枠の金額については利用状況や返済状況を考慮して決定されますが、担当者に希望金額を交渉してみるのも一つの方法です。
増枠審査は新規契約のような書類や審査を必要としないので安心です。
ただし反対に延滞を繰り返すような状態だと、増枠どころか限度額を減額されることもあり得るので注意が必要です。
日頃からコツコツ利用と返済を繰り返すこと、これが増枠への第一歩です。

このページの先頭へ